札幌市 もみほぐし | Ka楽Da楽

キーワード

「札幌市 もみほぐし」
  • Ka楽Da楽では令和4年10月より、割引きシステムを開始します!!
    対象コースは【整体ボディケア全身コース60分】です。
    通常¥4,500のところ、驚きの¥2,000引きの≪¥2,500
    ただし、先着5名とさせていただきます。
    出張・訪問整体ははじめてというお客様にぜひご利用いただきたいです。
    今後はこのような形で毎月実施していく予定で考えておりますが、価格設定は変わるかもしれません。
    今がチャンス!!
    よろしくお願い致しますm(__)m

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • 上半身の痛みや不調の原因については下記記事をご覧ください。
    上半身の痛みと不調について【訪問整体】

    今回はタイトルの通り上半身の構造について見てみましょう。

    各部位の概要
    まずは首の筋肉です。
    首の筋肉は首を左右に動かしたり、頭をしっかり支える役割があります。
    頭はとても重い部位で、体重の約10%を占めると言われています。
    現代人はパソコンやスマホの使用頻度が高いため、首が不自然な姿勢になりがちです。
    重い頭を支える首の筋肉が酷使されることで、首・肩のこりにつながります。

    次は背中です。
    背中には背骨を支える「脊柱起立筋」があります。
    これが弱くなると背骨が支えられず背中が丸くなります。
    背中が丸くなるということは、猫背の原因に直結します。
    他にも「僧帽筋」という筋肉があります。
    これは肩・背中につながる筋肉であり、肩甲骨を支えています。
    僧帽筋が硬くなると肩甲骨の動きが悪化し肩こりを引き起こします。

    続いては胸の筋肉です。
    胸の筋肉で一番大きいのは「大胸筋」です。
    大胸筋は、腕を動かしたり呼吸のサポートをしたりしています。
    そのため、緊張して動きが悪くなってしますと腕の動きにも影響を及ぼしてしまいます。
    大胸筋の下には「腹筋」があります。
    縦に走る腹直筋や側面から斜めに走る腹斜筋があり、これらは主に腰椎を安定させています。

    最後に肩の筋肉についてです。
    肩は腕を動かしたり腕の重さを支えたりする筋肉です。
    種類として「三角筋」や「棘下筋」などがあります。
    肩の筋肉が緊張すると、腕が上がらなくなる四十肩・五十肩を引き起こします。
    以上のように筋肉の名前は難しく覚えずらいですが、なんとなくイメージするだけでも役に立ちます。
    次回は各筋肉がどのような動作に働いているかをみてみたいと思います。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • お知らせ2022.02.13

    Ka楽Da楽出張・訪問整体です。
    整体やボディケアを言うと小難しく感じますが、身体の不調を改善する施術のことです。
    もちろん、日々の疲れやこりを取りたいという「もみほぐし」を希望の方もご利用ください。
    全身コースをベースにしっかりもみほぐしをさせていただきます。
    札幌市・北広島市・恵庭市・江別市に出張・訪問しますので、お気軽にご連絡ください。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • 「肩がこった」「腰の調子が悪い」などなど、生活する中で様々な症状があります。
    そんな時、皆さまはどうしていますか?
    きっと、肩がこったら肩の辺りをもんでもらうとか、腰が痛ければ腰周辺をもんでもらうなどするのではないでしょうか。
    自分も子供の頃、母親の肩もみや背中に上がって足踏みをするなどしていた記憶があります。
    もちろんそれはそれで気持ちが良いですし、その場ではスッキリすることでしょう。
    痛みや不調があるとその箇所にばかり意識がいってしまうのはしょうがないことです。
    しかし、そのような対処をしてもいまいち改善につながらず、一向に症状が治らないことはありませんか?
    痛みの原因は他にある!
    痛みを感じている箇所に痛みの原因全てがあるわけではありません。これって結構意外に感じませんか?
    もちろん痛みの箇所に湿布を貼って対処することは多々ありますし、その場しのぎとしは十分効果を感じます。
    でもそれは決して根本的な解決にはなりませんし、痛みが解消するまで長い時間がかかることもあります。
    痛みがあるということは、端的に言うと、血流の滞り老廃物の蓄積が起きているということ。
    つまり、これを取り除くことで痛みの解消につながる可能性が高いのです。

    痛みの原因を探ることが大切!
    例えば、臀部に痛みと感じた場合、お尻を直接押したり揉んだりするだけでも確かに気持ちは良いです。
    しかし、痛みの原因が他にあると判明した以上それだけでは根本的な解決にはなりません。
    お尻を支配している神経にも痛みの原因があると考えられ、その神経は背中と腰の間にもあるため、その周辺に施術をすることで痛みの軽減が期待できます

    肩こりも同じです。
    肩ばかりをもみほぐしても一時しのぎになってしまいますので、まずは痛みやこりの原因を探ることが重要です。
    原因は多岐に渡り、不良姿勢・呼吸・自律神経の乱れ・外部環境の変化・内臓の異常などが主に考えられます。
    身体が出しているSOSサイン」であり、その部分に現れた痛みは結果ということになるでしょう。

    以上のように、痛みが出ている箇所のみが痛みの原因であるとは限りません。
    根本的な原因を探り当てた上で適切な対処をすることが必要となりますし、逆にいうと、そこに気付かないうちはなかなか痛みや不調から逃れることが困難ということです。

    過去記事⇒身体の不調の原因を考えましょう! 

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • トピックス2021.12.25

    整体と一言に言っても、意外と意味って難しいと思います。
    一般的に整体と言いますが技術はさまざまあるようで、奥が深すぎる世界です。

    よく耳にするのは『カイロプラクティック』や『中国推拿』などでしょうか。
    セラピストはそれぞれ何かしらの技術を学んで施術を行っていることでしょう。
    今回取り上げるのは「もみほぐし」という言葉。
    整体ともみほぐしは違うものなのか?? 

    もみほぐしとは
    さてさて、もみほぐしとはどのような効果があるなのか解説してみます。
    ➀リラクゼーション 
    ②血行の促進
    ③こり固まった筋肉を緩める
    はい、これは整体の目的と一緒だということが理解できるかと思います。
    つまり、整体の技術はさまざまあれど、お客様に提供するサービスとしては違いはありません。
    明確な違いを持って名乗っているセラピストさんもいるかとは思いますが、
    少なくともKa楽Da楽においては、この言葉に大きな意味の違いを持たせてはおりません。

    Ka楽Da楽の整体ボディケア
    Ka楽Da楽の整体ボディケアも名前な整体と名乗っていますが、当然もみほぐしでもあります。
    身体の不調サインには筋肉をしっかりほぐすことが重要であり、バランスの調整に大切な施術です。
    ほぐされた身体は血行が良くなり、心身ともに気持ち良くリラックスできることでしょう。
    いろいろな技術を持ったセラピストさんの施術を受け、違いを楽しんでみるのも良いとか思います。
    その中からご自身の身体に合った整体を見つけることをおススメいたします。

    こちらもどうぞ⇒気持ち良いだけ??整体ってなんだろう?

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry