札幌市 出張整体 | Ka楽Da楽

キーワード

「札幌市 出張整体」
  • お知らせ2022.06.15

    Ka楽Da楽は札幌市清田区を拠点に出張・訪問整体を行っています。
    整体だけではなく、セルフケアの大事さを広く伝えていきたいと思っています。
    いよいよ暑くなってくる季節。
    熱中症にならない対策の一つに、「汗をかきやすい身体作り」があります。
    運動習慣を身につけるためのエクササイズ指導も訪問にてさせていただきます。
    ぜひ、ご連絡くださいm(__)m

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • お知らせ2022.05.05

    Ka楽Da楽は出張・訪問整体を行っております。
    各種メニューや料金は各ページでご確認ください。
    Ka楽Da楽のコンセプトは「悪くなる前のメンテナンス」です。
    そのためにはこまめな施術が必要になってきます。
    ですので、短期間で複数回ご利用の方には割引をさせていただきます。
    詳細はお気軽にお問合せください。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • お知らせ2022.03.24

    Ka楽Da楽は札幌市清田区を拠点として訪問・出張整体として活動しております。
    北広島市・恵庭市・江別市といった札幌近郊にも伺わせていただきます。
    痛くなってから、不調になってから整体に頼るのではなく、
    Ka楽Da楽のコンセプトでもある『痛くなる前のメンテナンス』が絶対必要です。
    ぜひKa楽Da楽にお任せください!!

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • 前回は「上半身の痛みと不調」についてご紹介しました。

    上半身の痛みと不調について【訪問整体】

    今回は下半身について同じように痛みと不調の原因について見てみましょう。

    下半身の痛みと不調の代表なものと言えば、「腰痛」「膝痛」あたりでしょうか。
    この痛みや不調はいったいどのような原因・要因があるのかを知ることが重要です。
    それでは、いくつかの例を挙げていきます。
    下半身に痛みや不調を抱えやすい人
    ➀ 肥満
    下半身の骨や筋肉は体重を支えており、身体の中でも負担がかかりやすい箇所です。
    平坦な道を歩くだけでも膝には体重の3~4倍の負荷がかかると言われています。
    もちろん立っているだけでもある程度の負担がかかるのは当たり前。
    運動不足食生活の乱れによる無駄な体重増加がいかに負担を増加させるかがご理解いただけると思います。
    ② 反り腰
    お腹が前に出て、腰が反った姿勢になることを「反り腰」と呼びます。
    腸腰筋という深層筋が緊張することで骨盤が前傾し、腰が反り背骨の自然なS字カーブが損なわれます。
    この状態が癖づくことで腰に痛みを発生させるのです。
    腹筋が弱くなってお腹がポッコリし、前に引っ張られてしまう方も要注意です!
    ③ O脚とX脚
    O脚は脚の外側に、X脚は脚の内側に体重がかかっている状態です。
    本来、足裏全体に体重がかかるのですがO脚・X脚はこれに偏りが生じてしまいます。
    これが腰や膝、骨盤の歪みやむくみの原因にもなってしまうのです。
    そもそも運動不足による筋力低下が原因になるので、しっかり筋力を維持することも忘れてはいけません。
    ④ 外反母趾と内反小趾
    外反母子は足の親指が人差し指側に、内反小趾は足の小指が薬指側に向いた状態です。
    まっすぐであるはずの指が変形するということは、足裏にかかる体重にも偏りが出てしまいます。
    ⑤高いヒールを履く習慣
    これは女性に当てはまる習慣です。
    ヒールが高い靴では姿勢を安定させるために腰が反りがちになります。
    また、靴の形状からして足裏全体で体重を支えることが不可能ですので、腰・膝の痛みにつながります。
    さらに、つま先がとがった靴の場合は外反母趾などの原因にもなってしまいます。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • 「整体」とは文字通り「身体を整える」という意味として捉えることができます。
    Ka楽Da楽では、整体やタイ古式といったボディケアを施術しておりますが、これは「治療」ではありません。
    最大の目的は【不調の改善】【動ける身体の実現】でございます。
    ですので、場合によっては施術を避けることもありますし、病院等をおススメすることもあります。

    こんな時は整体を受けてはいけません! 

    上記の記事も参考になるかと思いますのでご覧ください。

    話しを戻しますが、セラピストはあくまでもお客様の状態を改善させることが目的とした施術者です。
    施術前の分析で何かしらの病気と思われることが見つかっても、当然ですが診断することや治療させることはできません。
    この業界、様々な資格や勉強法があるため、セラピスト自身もしっかりとした心持ちが必要だと考えています。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • 整体やタイ古式などのボディケアは、身体にとってとても良い効果をもたらしてくれます。
    前回の記事でもざっと紹介したものがそれです。

    整体の効果とは?

    しかししかし、お客様の状態によっては我々セラピストが施術をお断りする場合が実はあります。
    それはなぜか? 危険だからです。
    お客様の身体に何かあったら取り返しのつかない事態になってしまいます。
    今回はその『禁忌リスト』をご紹介します。
    お客様ご自身もこれを知っていることがとても重要だと思いますのでぜひご覧ください。
    禁忌リスト
    ➀ 24~72時間以内に炎症(ねんざ・寝違え・ぎっくり腰等)が出た方
    ② 24~72時間が経過しても腫れが引かない方
    ③ 傷口がある方
    ④ 妊娠中の方
    ⑤ 飲酒をした方
    ⑥ 発熱をしている方
    ⑦ 異常なむくみがある方
    ⑧ 高血圧の方
    ⑨ 免疫系疾患(リュウマチ等)、腫瘍性疾患、出血性疾患、感染症疾患、筋委縮性疾患、心疾患など
    ⑩ 骨粗しょう症、椎間板ヘルニアなどの明確な診断をされた方
    ⑪ 骨折または骨折の疑いのある方
    ⑫ 医師から手術が必要と診断された方

    以上12点をKa楽Da楽では禁忌としており、施術前の聞き取りなどで判明した時点で相談させていただきます。
    もちろん、身体の状態を良好にできるように施術をしますが、セラピストは医師ではなく医療従事者でもありません。
    ここをはき違えるセラピストではいけないと思っています。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • Ka楽Da楽では整体やタイ古式といったボディケアを施術しておりますが、
    そもそもそれを受けることで身体にどんな変化が起こるのでしょうか。
    今回は整体の効果を列挙させていただきます。

    整体・タイ古式の効果

    ➀ 血流の流れを改善する
    ② リンパ液の還流を促進する
    ③ ホルモンバランスを調整する
    ④ 新陳代謝が促進され、身体の細胞が活性化される
    ⑤ 関節の可動性が改善され、関節の弾力性の向上や動きが円滑になる⑥ 自律神経を調整する
    ⑦ 自然治癒力(病気になりにくい・治りやすい)を向上させる
    ⑧ 健康維持及び疲労・痛み・不快感を改善する
    ⑨ 精神的・肉体的なストレスを解消するなどの癒し効果を与える

    一つひとつを詳しくご説明しているわけではありませんが、整体を受けることで身体には上記のような変化が起きます。
    もちろん、1回の施術で全部が間違いなく効果として表れるということではありません。
    しかし、身体にとってメリットばかりと言っても過言ではないと思いませんか?
    我々セラピストは、整体の効果をしっかり意識した上で施術をさせていただくことが必要だと感じています。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    1
  • お知らせ2022.02.13

    Ka楽Da楽出張・訪問整体です。
    整体やボディケアを言うと小難しく感じますが、身体の不調を改善する施術のことです。
    もちろん、日々の疲れやこりを取りたいという「もみほぐし」を希望の方もご利用ください。
    全身コースをベースにしっかりもみほぐしをさせていただきます。
    札幌市・北広島市・恵庭市・江別市に出張・訪問しますので、お気軽にご連絡ください。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • お知らせ2022.01.28

    コロナウィルスが猛威をふるっている今日この頃ですが・・・。
    寒い冬、身体を動かす機会も少なく不調を感じていませんか?
    そんな時はご自宅でゆっくり整体タイ古式といったボディケアをおススメします。
    Ka楽Da楽は出張・訪問型で活動しております。
    札幌市・恵庭市・北広島市・江別市へ訪問いたしますのでぜひご予約くださいm(__)m

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • 身体のこりや痛みなどの不調で、一番多いのはどんな症状だと思いますか?
    なんとなくイメージできるかもしれませんが、それは「腰痛」と「肩こり」でしょう。
    ご自身で抱えている人もいるでしょうし、周りに不調を訴えている人も多いのではないですか?
    それはなぜか・・・。
    理由としては、首・肩や腰が普段の生活習慣からの影響を受けやすい部位だからと言えるでしょう。

    腰痛・肩こりの原因はどこにある?
    デスクワークや立ち仕事の方はもちろん、それ以外でも同じ姿勢を長時間続けることで人間の身体は偏りなどの影響を受けます。また、無視できないのは日々のストレス食生活の偏りです。
    これらが絡まり合い、その影響が顕著に出やすいの肩や腰というわけです。
    腰痛や肩こりを引き起こす原因は人それぞれです。
    腰が痛いから腰周辺に、肩こりだから肩周辺にと決まった原因があるわけもありません。
    例えば腰痛ですが、脚の緊張が骨盤を引っ張って歪みを生み、腰に影響を及ぼすことがあります。
    また、腰痛の人はそのほとんどが臀部をほぐすことで楽になります。
    肩こりも同様、ストレスなどで呼吸が浅く速くなっている人は骨格や自律神経に悪影響を与えているかもしれません。
    それが肩には大きな負担となっている可能性もあります。

    過去記事⇒痛い所が原因とは限らない!【整体豆知識】

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • 首がこってしまう理由
    首のこりにお悩みの方はとても多いのではないでしょうか。特に現代人は避けて通れないものかもしれません。
    それはなぜなのでしょう? 
    首のこりや疲れというものは不思議で、前側がこるということはあまりないと思います。
    こるのは決まって首の後ろ側になりますよね?
    それは首にかかる負担に特徴があるからなのです。

    ちょっと想像してみてください!
    顔を正面に向けてままで力を抜くと首はどうなるでしょうか。
    頭はただでさえかなりの重さがありますので、きっとその重さのせいで首は前に落ちることが想像できますよね。
    首には『頸椎』という骨があり、それは背骨と同様で体の後ろ側に位置しています。
    つまり、首は常に後ろに頭を引っ張り続けることになり、それが首こりの原因となっているのです。

    現代人に多い「スマホ首」

    令和の現代に生きる我々が、必ず活用している物の筆頭に携帯電話・スマートフォンがあります。
    このスマホを日常的に使っている姿勢こそが首をこらせる大きな原因となっていると言われています。
    それでは改めてどのような姿勢で操作を行っているかを考察してみましょう。

    スマホをのぞき込んだりノートパソコン使用時は、首は曲がり猫背にもなっていると思います。
    この不良姿勢の状態で頭をあまり動かさず、眼球だけをひたすら動かしていることになっています。
    少し難しい名称になりますが、後頭部・首の後ろ側には『後頭下筋群』という様々な筋肉の集まりがあります。
    スマホ使用時の姿勢がこの筋肉群に無理な負担をかけることとなり、動かすことが少ない首の動きを硬くしてしまうのです。

    人間の首は本来、かなり繊細な動きが可能な構造をしています。
    しかし、せっかく備わっているこの高機能も、現代のテクノロジーの進化によって影響を受けていることは事実であり、もしかしたら人間とってはあまり良いことではないのかもしれませんね。

    過去記事⇒『凝り』の原因は何でしょう?

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • 「肩がこった」「腰の調子が悪い」などなど、生活する中で様々な症状があります。
    そんな時、皆さまはどうしていますか?
    きっと、肩がこったら肩の辺りをもんでもらうとか、腰が痛ければ腰周辺をもんでもらうなどするのではないでしょうか。
    自分も子供の頃、母親の肩もみや背中に上がって足踏みをするなどしていた記憶があります。
    もちろんそれはそれで気持ちが良いですし、その場ではスッキリすることでしょう。
    痛みや不調があるとその箇所にばかり意識がいってしまうのはしょうがないことです。
    しかし、そのような対処をしてもいまいち改善につながらず、一向に症状が治らないことはありませんか?
    痛みの原因は他にある!
    痛みを感じている箇所に痛みの原因全てがあるわけではありません。これって結構意外に感じませんか?
    もちろん痛みの箇所に湿布を貼って対処することは多々ありますし、その場しのぎとしは十分効果を感じます。
    でもそれは決して根本的な解決にはなりませんし、痛みが解消するまで長い時間がかかることもあります。
    痛みがあるということは、端的に言うと、血流の滞り老廃物の蓄積が起きているということ。
    つまり、これを取り除くことで痛みの解消につながる可能性が高いのです。

    痛みの原因を探ることが大切!
    例えば、臀部に痛みと感じた場合、お尻を直接押したり揉んだりするだけでも確かに気持ちは良いです。
    しかし、痛みの原因が他にあると判明した以上それだけでは根本的な解決にはなりません。
    お尻を支配している神経にも痛みの原因があると考えられ、その神経は背中と腰の間にもあるため、その周辺に施術をすることで痛みの軽減が期待できます

    肩こりも同じです。
    肩ばかりをもみほぐしても一時しのぎになってしまいますので、まずは痛みやこりの原因を探ることが重要です。
    原因は多岐に渡り、不良姿勢・呼吸・自律神経の乱れ・外部環境の変化・内臓の異常などが主に考えられます。
    身体が出しているSOSサイン」であり、その部分に現れた痛みは結果ということになるでしょう。

    以上のように、痛みが出ている箇所のみが痛みの原因であるとは限りません。
    根本的な原因を探り当てた上で適切な対処をすることが必要となりますし、逆にいうと、そこに気付かないうちはなかなか痛みや不調から逃れることが困難ということです。

    過去記事⇒身体の不調の原因を考えましょう! 

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry