札幌市 整体 腰痛 | Ka楽Da楽

キーワード

「札幌市 整体 腰痛」
  • Ka楽Da楽では令和4年10月より、割引きシステムを開始します!!
    対象コースは【整体ボディケア全身コース60分】です。
    通常¥4,500のところ、驚きの¥2,000引きの≪¥2,500
    ただし、先着5名とさせていただきます。
    出張・訪問整体ははじめてというお客様にぜひご利用いただきたいです。
    今後はこのような形で毎月実施していく予定で考えておりますが、価格設定は変わるかもしれません。
    今がチャンス!!
    よろしくお願い致しますm(__)m

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • 現代病とも言える「腰痛」。
    整体を受ける人の多くは、腰痛を抱えているようです。
    腰痛が発生した場合、整形外科を受診してもはっきりした病名がつく場合は少ないようです。
    ようするに、Ka楽Da楽がアプローチしたい「未病」の段階だと言えるでしょう。
    腰痛になる原因を知り、なってから治すのではなく、悪くなる前のメンテナンスが必要なのです。

    腰痛とは何か

    腰痛の原因の多くは“骨盤のゆがみ”です。
    ゆがみのせいで関節そのものに痛みが生じたり、ゆがみによりバランスを崩した周囲の筋肉に痛みが生じることがあります。
    そもそも骨盤をとはどのような形をしているのかご存知でしょうか?上のイラストでご確認ください。
    背骨からつながる仙骨とその左右につながる蝶の羽にような形に寛骨から構成されています。
    一般的に「骨盤のゆがみ」という言葉で表現します。
    これは、➀背骨~仙骨の縦ラインのゆがみ ②仙骨~寛骨の横ラインのゆがみが考えられます。
    ゆがむということは、その人が楽な状態を身体が作ってしまっているということ。

    ゆがみを悪化させないメンテナンスが重要!

    最初のうちはゆがみによる不調を感じることなく生活できてしまいますが、
    この状態を気付かずに放置することで痛みや不調を引き起こします。
    また、ちょっとした腰痛程度なら我慢できてしまうもの。
    意外と何日かしたら痛みがなくなってそのまま放置・・・ということも多いでしょう。
    しかし、早めに対処しないと背骨・骨盤のゆがみはさらに悪化し、体全体に影響を及ぼします。
    人間とは不思議な生き物で、痛みに慣れてしまって、そのうち痛みを感じにくくなってしまうのです。
    Ka楽Da楽の最大のコンセプトは《悪くなる前の自分メンテナンス》《いつまでも動ける身体の実現》です。
    腰痛は痛みが出るまでに対処しましょう!

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • 前回は「上半身の痛みと不調」についてご紹介しました。

    上半身の痛みと不調について【訪問整体】

    今回は下半身について同じように痛みと不調の原因について見てみましょう。

    下半身の痛みと不調の代表なものと言えば、「腰痛」「膝痛」あたりでしょうか。
    この痛みや不調はいったいどのような原因・要因があるのかを知ることが重要です。
    それでは、いくつかの例を挙げていきます。
    下半身に痛みや不調を抱えやすい人
    ➀ 肥満
    下半身の骨や筋肉は体重を支えており、身体の中でも負担がかかりやすい箇所です。
    平坦な道を歩くだけでも膝には体重の3~4倍の負荷がかかると言われています。
    もちろん立っているだけでもある程度の負担がかかるのは当たり前。
    運動不足食生活の乱れによる無駄な体重増加がいかに負担を増加させるかがご理解いただけると思います。
    ② 反り腰
    お腹が前に出て、腰が反った姿勢になることを「反り腰」と呼びます。
    腸腰筋という深層筋が緊張することで骨盤が前傾し、腰が反り背骨の自然なS字カーブが損なわれます。
    この状態が癖づくことで腰に痛みを発生させるのです。
    腹筋が弱くなってお腹がポッコリし、前に引っ張られてしまう方も要注意です!
    ③ O脚とX脚
    O脚は脚の外側に、X脚は脚の内側に体重がかかっている状態です。
    本来、足裏全体に体重がかかるのですがO脚・X脚はこれに偏りが生じてしまいます。
    これが腰や膝、骨盤の歪みやむくみの原因にもなってしまうのです。
    そもそも運動不足による筋力低下が原因になるので、しっかり筋力を維持することも忘れてはいけません。
    ④ 外反母趾と内反小趾
    外反母子は足の親指が人差し指側に、内反小趾は足の小指が薬指側に向いた状態です。
    まっすぐであるはずの指が変形するということは、足裏にかかる体重にも偏りが出てしまいます。
    ⑤高いヒールを履く習慣
    これは女性に当てはまる習慣です。
    ヒールが高い靴では姿勢を安定させるために腰が反りがちになります。
    また、靴の形状からして足裏全体で体重を支えることが不可能ですので、腰・膝の痛みにつながります。
    さらに、つま先がとがった靴の場合は外反母趾などの原因にもなってしまいます。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • お知らせ2022.01.02

    2022年、明けましておめでとうございます。
    今年もどうぞよろしくお願い致します。

    雪が多く寒い日が続いております。
    腰痛肩こりなどの不調は放置せず、お身体のメンテナンスをしましょう!

    Ka楽Da楽は札幌市清田区を拠点とし、出張・訪問での整体タイ古式といったボディケアを行っております。
    北広島市、江別市、恵庭市へも伺います。
    他、セルフケアやエクササイズのご指導も行っております。
    ぜひお気軽にご連絡ください。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
  • お知らせ2021.12.30

    一気にドカ雪が降る日が多くなっています。
    雪国の皆さま、毎日お疲れ様でございます。

    雪かきで気を付けるべきは「腰痛」です。
    腰に痛みや不調が出た場合、ひどくなる前にメンテナンスをしてください。

    Ka楽Da楽は札幌市清田区を拠点に出張・訪問整体を行っております。
    腰痛」に特化したメニューもご提案させていただきますので、ぜひご利用ください!

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry